睡眠は健康だけでなくバストアップにも大切

睡眠は健康だけでなくバストアップにも大切

睡眠は健康を保つために大切ですが、バストアップとも関係があります。バストと睡眠にはどんな関係があるのでしょうか。

 

睡眠中にバストが成長

 

睡眠中は細胞の修復や合成を促す成長ホルモンが活発に分泌されてます。バストアップに欠かせない女性ホルモンは睡眠中に作られて分泌が活発になります。成長ホルモンの分泌が活発になるのでは、22時から2時までの間といわれています。この時間帯にぐっすり眠っていると、成長ホルモンと女性ホルモンが活発に分泌されてバストアップが期待できます。

 

女性ホルモンは睡眠の影響を受けやすく、睡眠不足が続くと分泌が低下します。バストを成長させるために十分な睡眠時間を確保することが大切です。

 

バストと睡眠中の姿勢

 

寝ている間の姿勢はバストに影響を与えます。バストはクーパー靭帯で支えられているのですが、横向きで眠るとバストの重みで垂れ下がったりシワやたるみにつながります。うつぶせ寝は自分の重みでバストをつぶし、形を悪くします。きれいな形を保つために姿勢にも気をつけてみましょう。

 

寝ている間もブラジャーをつける

 

寝るときはブラジャーをつけない、つけるなど人それぞれです。バストアップをするなら寝ている間もブラジャーをつけるのがおすすめです。寝ている間の姿勢によるバストの崩れを防止します。

 

睡眠中は昼間つけるブラジャーではなくナイトブラをつけるのがおすすめです。ナイトブラは寝ている間の姿勢を考慮して設計されていて、上下・左右から胸を支えて、寝返りによる大きな崩れを防止します。寝るときにブラジャーをつけるのは窮屈に感じるかもしれませんが、ナイトブラはつけ心地にも配慮していて、快適な睡眠を得ることができます。

 

ブラジャーを購入するときは必ず試着しましょう。このサイズだと思っていても、メーカや製品によって若干の大きさの違いがあります。自分にピッタリフィットしたものでないと胸を支えられないので必ず試着してフィットするか確かめます。