ストレッチをやれば首のコリや猫背にも効き大幅なバストアップにも

ストレッチをやれば首のコリや猫背にも効き大幅なバストアップにも

20代で胸のサイズを大きくするのは難しいことだと誰しも思っているでしょう。もし大きくできるのなら、それは太って全体的に脂肪が増えてバストもサイズアップ…という事を思うはずです。しかし、それでは見た目もあまり綺麗では無く、現実的ではありません。
では、20代でバストサイズをアップさせるにはどうすればいいのでしょうか。

 

その方法は意外と簡単です。まず、両手を後ろに持って行き、おしりの所で恋人繋ぎのような感じで合わせます。そしてその手を肩甲骨を意識しながらゆっくり斜め後ろの方に引っ張っていきます。ゆっくり深呼吸しながらやると楽に出来ます。ここで注意することは、無理にやり過ぎないことです。痛みを伴わないくらいの気持ちいいくらいで止めて下さい。

 

この動作を一日数回やるだけで、バストアップに繋がります。

 

私はこのストレッチをやってカップ数が1つ上がり、DカップからEカップになりました。最初にこれを始めた時は、首の痛みを和らげたり猫背を治そうと思ってやっていたのです。しかし、毎日このストレッチをやっていくうちに、なんだか段々とブラジャーがきつくなってきたのです。特に太ったりはしていなく、むしろ体重が減っていっている時だったので何故だろう?と不思議でした。ネットで原因を調べてみると、バストアップには肩甲骨をほぐすことが大事だとわかったのです。

 

つまりこのストレッチをやれば、首のコリや猫背にも効き、更に大幅なバストアップにも繋がるということです。

 

こんな簡単なことでバストアップするのなら、もっと早くやっていればよかったと思います。今までは自分の胸に自信が無く、胸元が開いた服や体の線が出るような服を着たりするのをためらっていましたが、バストアップした今は服屋で胸元が開いた服などを買うようになりました。女の人には胸は自信に繋がる重要な物だと私は思っています。

 

本当に難しいことではなく、日々の空いた時間にすぐできることなので胸のことで悩んでいる世の中の女の人にこのストレッチを教えてあげたいです。